お悩み解決方法

はじめの一歩を踏み出すために

投稿日:2016年6月17日 更新日:


多くの人にとって、まったくの白紙の状況に立たされるのは恐怖以外の何物でもありません。

もちろん、白紙だから自分の好きな方向へ行くことができます。

ところが、選択肢があまりに多いと、人は何を選んで良いのかわからなくなります。

 

はじめの一歩を踏み出すのは、かなりのエネルギーが必要です。

最初が一番難しいと言ってもいいでしょう。

でも本当の意味で最初にやるべきことは、はじめの一歩を邪魔するもの(精神的、身体的などのさまざまな障害)が何なのかを理解し、それを乗り越えることです。

 

先延ばしというのは何かを待っていることでも、ただ遅延しているわけでもなく、「しない」という決定をしたことと同じなのです。

正しく判断するために情報を集めることは良いことですが、集めすぎると決断ができなくなり、結果として生産性が低下してしまいます。

 

最初の一歩を妨害しているものはいったい何でしょうか?

どうすれば障害を乗り越えてスタートを切れるのでしょうか?

 

先延ばしをする脳科学的要因は人それぞれ

先延ばしについて脳科学のデータがあります。

完璧主義、時間切迫恐怖、衝動性、無秩序...。人は誰でも何らかの心理的障害を抱えています。

神経心理学の研究により、はじめの一歩が踏み出せない原因は1つだけではないことがわかりました。

脳の9つある遂行機能のいずれかがうまく働かないことが先延ばしの原因となるようです。

 

「先延ばしは自己制御の失敗に関わる問題である事がわかってきている。先延ばしをする人はしない人と比べて、社交の誘惑や、楽しい活動、目先の快楽に抵抗する力が弱いようだ」と2012年に大学生の学習行動を調べた研究者たちは語っています。

 

つまり、先延ばしには、衝動性から、自己監視、計画性、活動変換、タスク起動、タスク監視、感情制御、一時記憶、秩序性に至るまでさまざまな要因が絡んでくるということです。

言い換えれば、あなたがタスクに取り組めない原因は、他の人とはまったく違うかもしれないのです。

根気がないせいで先延ばしする人もいれば、完璧主義が原因の人もいると研究者たちは話しています。

自分が先延ばししてしまう原因が何なのかがわかれば、それを解決してはじめの一歩を踏み出すことができるでしょう。

 

大きな夢を思い描くことが逆効果になる場合もある

ウォルト・ディズニーの「夢を見ることができたなら、それは実現できる」という言葉がありますが、たとえミッキーマウスを創り出す原動力が「大きな夢」を見ることだったとしても、ただ夢を見るだけでは成功しなかったでしょう。

研究により、夢をあまりに大きく膨らませ過ぎると、はじめの一歩が踏み出しにくくなることがわかっています。

目標を達成した姿を思い描くことが動機づけになるかもしれませんが、目標を達成した姿を妄想することは危うい行為でもあります。

「妄想や空想の問題点は、今この場で成功したような気になることです。途中で直面するであろう問題に注意を促すこともないので動機づけとしては弱く、要は、もう目標が達成されたかのように思えてしまうことが問題である」と心理学者は言っています。

 

大きな夢を描くこと自体が悪いわけではありません。

重要なのは夢に取り組む姿勢です。

「妄想と違い、効果的な未来の視覚化は、目標達成という単なる最終状態でなく、そこへ至るプロセスを考えることを意味する」と心理学者は言っています。

目標達成へと至るステップを紙に書き出して、目に見えるようにしてください。

そして、ステップをさらに実行可能なアクションに分解すれば、大きすぎる夢をただぼんやりと妄想している状態から抜け出せます。

 

忙しさの罠に陥らない

脳は忙しいことが大好きです。

やったことを目に見える形で達成すると満足感を得ることができます。

しかし、四六時中忙しくすることで、本当にやらなければならないことをズルズルと先延ばしするなんてことも珍しくありません。

絶対に達成したいことだけをリストアップすることで先延ばしをすることを防ぐ事ができます。

あれもこれもと達成したいことはたくさん選ぶのではなく、本当に達成したいことだけを選ぶことが重要です。

 

自分に寛容になる

長く先延ばしにしていると、「もう手遅れかも」などと思うかもしれませんが、大丈夫です。

先延ばしにしていることに寛容になることでモチベーションを取り戻すことができます。

達成したいことを先延ばししたことを自分で責めてしまうこともあるかもしれませんが、始めるのに正しいタイミングなんてありません。

いつだって遅すぎるということはありません。

自分に寛容になることも大切です。


-お悩み解決方法

Copyright© まったりと生きる , 2018 All Rights Reserved.