嫌なことで人生を消耗してませんか?耐えれば成長するとは限らないよ


あなたは人生で消耗していませんか?

社会では一般的に「耐える」ことができなければ評価されないし、成長もしないとされていますが、それはホントなのでしょうか?

嫌なことから逃げるってイケないことなのか?

嫌なことは避けるべきもの

嫌なことって何か自分に対して、不利益や悪影響を及ぼす可能性があるんだと僕は考えています。

嫌なことってつらいし、苦しい、早くやめたいし、解放されたい。

そんな風に思っているなら、当然の如く身体に悪いです、心にも悪いです。

そんな身体や心が嫌がっていることを無理してやるって異常だと思いませんか?

成長するには耐えることも必要という意見

「成長するためには耐えることも必要だ!」という人もいます。

確かにそうかもしれません。

一定の負荷をかければ、耐性がついて強くなると思います。

筋トレと同じ原理ですね笑。

しかし、それで成長するにしてもどこまで成長できますか?

成長できるからと言って嫌なことを続けてもトップレベルまでいけますか?

僕はいけないと思うんです。

嫌なこと続けても大した結果得られないんじゃね?

嫌なことを続けても大した結果なんて得られないって思うんですけど、どうですか?

得意なこと、好きなことを伸ばしたほうがもっと上にいけると思うんですが。

そもそも嫌なことでトップレベルなんていけないです。

だって、才能も努力も100%出せないからです。

ホントに極めるなら100%でも足りません。

好きで得意でずっとやれるものでないとホントの力は発揮できないし、上にいくこともできない。

これって当たり前のことだと思う。

なのに、これをわかっていない人がたくさんいる。

嫌なこと続けたって楽しくもなんともないし、ただ辛く、苦しいと感じるだけ。

自分を幸せにしようと考えないの?

「自分を幸せにしよう」っていう考えは生きるうえで一番重要だけど、その考えを放棄してる人って多くない?

まずは、自分のことを大切にして、自分の幸せを考えたほうがいい。

自分を幸せにできない人が人を幸せできるわけがない。

できたとしても、そのうち、自分が幸せでないことに耐えられなくて爆発してしまう。

人生の土台は自分なのだから、まずは土台である自分を幸せにするのが最優先。

自己中心的だと思うかもしれないけど、自分がいなかったらそもそもこの世界なんて存在していないことと同じ。

自分を通さないと世界を認識することはできない。

自分は幸せというフィルターを通さないと他の人を幸せにできないっていう理屈はこういうこと。

まずは自分が大切。

耐えることから逃げてもいい

僕もいろいろ逃げているけど、それはそれでいいと思う。

辛いことに耐えていたら、いつか自分が壊れてしまうから。

だから、逃げてもいい。

逃げた先でもう一回挑戦すればいい。

自分は何が得意で何ができるのか?

「自分は何が得意で何ができるのかわからない」という人はたくさんいます。

そんな人には「ストレングスファインダー」をおすすめします。

自分の強み、何を活かすべきなのかが的確にわかります。

興味がある人はぜひ読んでみてください。





【最新】WiMAXでおすすめするお得なプロバイダベスト3を紹介【比較】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする