正しいお金の使い方とは?


みなさんは正しいお金の使い方を知っていますか?

今回は正しいお金の使い方について僕の考えを書きたいと思います。

自分へのご褒美は必要か?

よくいると思います。

特に女性の方どうでしょうか?

自分へのご褒美と言って何かやり遂げたたびに買っていませんか?

ここは微妙なところなんですが、何かあるごとに自分へのご褒美をあげているとお金がなくなってしまいすよね。

ここが気になるところです。

ですから、一ヶ月に一回好きなものを買うというように設定する方が良いと僕は思います。

これは給料日みたいな感じですね。

そうやってご褒美の日を決めておくとことあるごとに自分へのご褒美をするということがなくなり、無駄な出費を抑えることが出来ます。

ここぞ!という時に思いっきり使う

お金というものはここぞ!というときは思いっきり使った方が良いです。

お金というものは使うからこそ効果があります。

例えば、デートとかですね。

好きな女性とデートするときはたぶん「ここぞ!」っていう場面だと思いますが、こういう時はおごったりした方が僕は良いと思います。

女性によっては割り勘で良いという人もいると思いますが、やはりここはおごるべきところだと僕は思います。

何事もどこかでチャンスの場面や勝負の場面があります。

そういう時は出し惜しみせずに思い切ってお金を使いましょう!

そうすれば、成功する確率がぐっと上がります。

自分への投資

お金を自分のために使うことは重要なことです。

自分を成長させるためにお金を使うということはとても良いことです。

例えば、ジムに行って身体を鍛えることや本を買って読むことは自分を成長させるために必要なことです。

自分への投資は将来的にお金を稼ぐ手段が増えるので、自分への投資は正しいお金の使い方です。

お金持ちの人やお金をたくさん稼いでいる人は、自分へ投資しています。

お金を増やすためには自分のスキルを上げることが大切だと知っているのです。

ですから、自分の能力やスキルを上げるための自己投資にお金をかけています。

勉強もしないで大金を稼いでいる人などいないのです。

お金を稼いでいる人は自分の能力やスキルを上げることにお金を使っています。

今すぐ、そのスキルが役に立たなくても、将来的に役立つスキルであれば、継続してお金を稼ぐ手段にすることが出来るのです。

自分の持っているスキルと、お金を稼ぐということはつながっているのです。

ですから、正しいお金の使い方をしようと思うなら、自分への投資は重要なことなのです。

見栄のために使わない

見栄のために何かを買ったり、自分を着飾ることは浪費であり正しいお金の使い方とはいえません。

お金を使うときはそれが見栄なのかどうか考える必要があります。

高級車やブランドのバックを買うというのは気持ちが良いのですが、お金持ちでないのならそれは不相応なことです。

見栄の買い物というのは、自分を苦しめてしまうので、お金を使うときはそれが見栄ではないのか、必要なのかをよく考えてください。

衝動買い

衝動買いはよくありません。

ただ買いたいからといって何でも買うことは正しいお金の使い方ではありません。

買う前に、これは本当に必要なものなのかをよく考えてください。

まとめ

お金を使う時は、間を置いて考えましょう。

本当にお金を使う必要があるのか?

正しく使っているのか?

を考えると、お金の使い方が変わっていきます。





【最新】WiMAXでおすすめするお得なプロバイダベスト3を紹介【比較】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする