「思考は現実化する」って本当なの?


引き寄せの法則を調べていると「思考は現実化する」という言葉に出会いました。

さて、いったいこの思考は現実化するとはどういうことなのでしょうか?

まず、「思考」という言葉に注目してみましょう。

思考というのは頭に浮かぶものや考えることだと一般的に解釈されます。

ということは考えたことが現実になるのでしょうか?

しかし、考えていることが現実化するならもうとっくに現実になっているはずです。

だって僕はいつもお金持ちになりたいと考えているからです!!

考えたことが現実化するということが本当なら、この世界は幸せな人であふれているでしょう。

考えたことが現実化するなら、僕は毎日とてもハッピーなはずです!!

しかしどうしたのでしょうか?

それほどハッピーではありません。だって願いが叶わないのですから。

では、思考っていったいどういうものなのでしょうか?

そう、思考というのは考えていることではないのです!!!

思考というものは考えていることではなく、考えていない思考のことである。

考えていない思考とはどういうものか?

考えていない思考というのは「無意識」、「潜在意識」、「マインドセット」と呼ばれるものである。

これらが考えていない思考である。

考えていない思考は感じることが難しいものである。

だが、どういうものなのかを知る方法はある。

例えば、「あなたはどんな人か?」という質問をしたとしよう。

このどんな人か?と質問された瞬間に頭に浮かぶものが無意識や潜在意識と呼ばれるものだと僕は思っている。

あなたは東大に合格できますか?」と聞かれた時あなたはどう思いますか?

たぶん、無理という言葉が浮かぶでしょう。

それが、考えていない思考である。

無意識に東大なんて合格出来ないと思う、それが無意識や潜在意識と呼ばれるものである。

この無意識や潜在意識が「東大に合格出来る」となればおそらく合格出来るだろう。

そして、「現実化する」という言葉の意味は過去形なのです。

いったいどういうことなのかというと現実化するとは既に現実になっているということなのです。

つまり、潜在意識にあることは既に現実になっているということなのです。

そう、潜在意識が現実なのです。

では、この無意識や潜在意識を変えるにはどうしたらいいのだろうか?

方法はいろいろある。

例えば、叶えたい願望を紙に書くや言葉にしたりとさまざまな方法があるのだ。

しかし、これをやれば絶対に変えられるという方法はないと思う。

効果があるかどうかは実践する人次第であるからだ。

1つの方法で一人は効果があれば、もう一人には効果がなかったりと、人それぞれである。

ましてや、よくわからない潜在意識などをどうにかするというのは意味のわからないものである。

しかし、もしうまくいけば今までの行動や周りが変わるのは確かである。

現にいろいろな人が潜在意識を変えることによって人生を変えているのだから。

中には顔が変わったという人もいるらしいが僕には出来るかどうかわからない。

ですから、みなさんも自分に合った方法を探してみてください。

もし、うまくいけば人生が変わりますよ。





【最新】WiMAXでおすすめするお得なプロバイダベスト3を紹介【比較】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする