「筋トレ」それは最強の自己投資、快感物質をドバドバ出そう!


みなさんは筋トレをしたことがあるでしょうか?

たぶん、ほとんどの人が筋トレをしたことがあると思います。

今から説明するのは筋トレがいかに素晴らしいものなのかをみなさんに知ってもらうためのものです。

筋トレは最も効果的な運動

筋トレは、最も効果的な運動です。

筋トレはそれ自体がかなり激しい運動であり、同じ時間だけ運動を行った場合、筋トレで消費されるカロリーは「ウォーキングの2~3倍、軽いジョギングの1.2~1.5倍」というデータがあります。

もちろん、有酸素運動であるウォーキングやジョギングには心肺機能の強化という素晴らしいメリットがありますが、単純な消費カロリーでのみ計算した場合、筋トレは「単位時間当たりの消費カロリー」が最も多い運動になります。

消費カロリーが多いと言うことは、それだけ体内の余分なエネルギーが少なくなり、皮下脂肪が溜まるのを抑えることができます。

つまり、筋トレにはダイエット効果もあるということです。

筋トレで若返る

筋トレには身体を若返らせる効果があります。

なんと筋トレで美肌や美髪を手に入れることができるのです!

この筋トレによって若返り効果が期待できるのは体内で「成長ホルモン」と「コラーゲン」という物質が生成されることにあります。

筋トレによって生成されるコラーゲンは、美肌の元となるものです。

しかし、コラーゲンの効果は美肌になるだけではありません。

髪の毛のツヤや骨、内蔵の調子を整える際にもコラーゲンは大切な役割をはたします。

みずみずしい肌、なめらかな髪、それに関節痛の予防などにも筋トレによって生まれたコラーゲンは活躍します。

筋トレによって体内に成長ホルモンが分泌されます。

「成長ホルモン」と聞くと、一般的には、「成長期の子供に必要なもの」と思われるでしょう。

しかし、成長ホルモンは大人になってからも必要なものなんです。

成長ホルモンの主な働きは、「傷ついた体内組織を回復」、「脂肪の燃焼」、「病気への抵抗力を高める」、「身体の若返り」などがあります。

成長ホルモンは歳を重ねるごとに分泌量が減っていき、それに伴って老化が進行します。

しかし、中高年であっても筋トレをするだけでなんと安静時の100倍~300倍もの成長ホルモンが体内に分泌されるんです!

筋トレによって若返りホルモンが分泌されることをぜひ覚えておきましょう。

筋トレで小顔とナイスボディになれる

筋トレには小顔やメリハリのあるボディになれるメリットがあります。

筋トレをすることによって血液やリンパ液の流れが良くなり、全身のむくみが改善されます。

すると、結果として顔がスッキリと細くなり、顔色も良くなります。

もちろん、血行の改善やリンパの流れの改善は筋トレだけでなく他の有酸素運動においても同様の効果が期待できます。

しかし、筋トレには有酸素運動では手に入らない筋トレならではのメリットがあります。

それは(@_@)/ズバリッ!

筋肉がつく」というメリットです!(当たり前ですね笑)

筋トレによって筋肉がつくと、皮膚が下から押し上げられ、「肌のハリ」や「メリハリのあるボディ」を手に入れることができます。

女性のみなさんは「筋トレで腕や脚が太くなる」と思っている人が多いと思います。

大丈夫です!安心してください!

女性ホルモンの働きによって女性は筋トレによって腕や脚がムキムキになることはありません。

むしろ筋トレによって引き締まった美しい腕や脚になることが期待できます。

太りにくい身体になる

筋トレは筋トレ中だけでなく終わった後にも素晴らしいメリットがあります。

何らかの運動を行った際に「運動前」と「運動後」では、運動後の方がカロリー消費の効率が高い状態となることがわかっています。

つまり、「運動後の方が太りにくい状態である」ということなのですが、この状態のことを、

「EPOC(Excess Postexecise Oxygen Consumption):運動後過剰酸素消費量」と呼びます。

さて、この身体が太りにくくなる「EPOC」の持続時間は運動の負荷によって大きく異なります。

EPOCの持続時間は、ジョギングなどの有酸素運動の場合は「約2時間」

一方、筋トレの場合なんと「48時間」です!

運動をしていない時でもこんなにダイエット効果があるなんてすごい!

脳が活性化する

筋トレによって脳を活性化させることができます。

・筋トレをすることによって脳の成長因子が35%も増加します。

・運動をしている人と運動をしていない人ではガンの発生率に大きな差があり、運動をしている人の方がガンの発生率が低くなります。

・運動を週2回以上続けていると、運動をしていない人または週2回未満の人に比べて認知症になる確率は約2分の1になります。

筋トレを行うことによって脳内では「ドーパミン」、「エンドルフィン」、「ノルアドレナリン」などの物質(ホルモン)が分泌されます。

運動を行った際に気持ちいい気分になりませんか?

この「気持ちいい気分」は筋トレや運動をした際に分泌される上の3つの物質によって味わうことができるのです。

この筋トレによって分泌されるホルモンは「脳内麻薬」と言われています。

脳内麻薬と聞くとなんだか怪しいものだと思われるかもしれませんが、安心してください。

決して悪いものではありません。むしろ、身体に良いもので必要不可欠なものなのです。

脳内麻薬

筋トレをすることによって分泌される脳内麻薬はただ単に気持ちいい気分にさせてくれるだけではありません。

しっかりと僕たちがより良い生活ができるようなハッキリとした効果があるので紹介します。

【ドーパミンの効果】

・記憶力を高める

・集中力や直感力を高める

・モチベーションを高める

・IQが上がるため仕事の効率が上がる

【エンドルフィンの効果】

・ストレスやプレッシャーを和らげる

・強い精神力を作り上げる

・ポジティブな気持ちになる

【ノルアドレナリンの効果】

・脳を覚醒させる

・集中力を高める

・ストレスに順応させる

上のような効果が脳内麻薬にはあります。

筋トレをしてドンドン脳内麻薬を分泌させましょう!

あなたも筋トレを始めよう

今回は筋トレの話でしたが、僕からおすすめの本を紹介します。

こちらがおすすめの本です。

著者は筋トレによってすべてのことがうまくいき、解決すると言っています。
ントかよ!?とツッコミたくなりますが、内容としては筋トレのメリットや筋トレ話をゴリゴリにした内容となっています。
筋トレのモチベーションを上げるものとしてはなかなかのものです。
ネタ本としても楽しめます笑。
↑新作出ました


【最新】WiMAXでおすすめするお得なプロバイダベスト3を紹介【比較】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする