行動を変えれば思考が変わり人生が変わる


人は1日に6万回思考していると言われている。思考する回数は人によって違うかもしれない。

しかし、みなたくさんの思考をしているのである。

思考の95%は昨日と同じことを考えていると言われている。

これでは人生は変わらない。人生を変えるには思考を変えていかなければならないのである。

しかし、思考を変えるのはなかなか大変である。

思考を変えるのが難しい理由

思考を変えるのが難しい理由は行動パターンにある。人は毎日同じパターンの行動をしている。

行動パターンが変わらないと思考を変えるのは難しい。つまり、我々の思考は毎日の行動によって生み出されているのである。それを変えなければ人生を変えることは出来ないのである。

人間にはいろいろな選択肢があるが、いつも同じ選択をしていることが多くあることに気づくだろうか?

日々の生活を振り返れば、毎日同じ行動や習慣があるのがわかるはずだ。

この毎日の行動や習慣を変えることによって人生は変わるのである。

昨日と違う思考を手に入れるには、今までとは違う選択肢を選び今までとは違う行動をすることが不可欠である。

毎日の行動や習慣を少しずつ毎日変えていけばやがて人生が変わるような変化が起こるのである。

では、今までとは違う選択をするということはいったいどういうことなのか?

その例を上げたいと思う。

例えば、食事である。毎日食べているものや好きな食べ物を健康を意識したものに変えるだけで身体に良い変化あるだろう。

いつも同じ人と行動するのではなくいつもとは違う人と行動することもいつもとは違う変化がある。

毎日の行動を変えれば思考が変わり人生が変わる

毎日の行動が少しずつ変わることによって思考が変わり、その思考通りの現実があらわれるのである。

これは「思考は現実化する」ということなのである。

少しずつ行動や選択肢を変えて、思考が変われば人生はどんどん変わっていくのです。

それを毎日繰り返すことによって1年後や2年後には自分でもわかるような変化があるはずです。

昨日にはなかった新しい行動や選択によって今までとは違う人生があるのです。

ぜひ、今の退屈な生活を変えたいと思っている人は行動や選択をいつもとは違うものにしましょう。

そうすれば人生が充実したものになるでしょう。


【最新】WiMAXでおすすめするお得なプロバイダベスト3を紹介【比較】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする