生きる意味は自分で見つけるモノだし自分で決めるもの


何のために生きているんだろうって思うことは誰でもあるはずです。

よくあるのは、「幸せになるため」とか「世の中に貢献するため」っていうのがあるけど、まあ、それでも良いと思う。

それで良いと思うなら、それで良い。

だけど、何かしっくりこないようならば自分が納得できるものを見つけた方が良い。

生きる意味とか別になくてもいいと思うかもしれないけど、自分が何のために生きるのかとか人生の目標を持っていた方がどういう風に生きていくのかハッキリするから、あった方が良いと僕は思う。

僕の生きる意味はまだわかんないけど、「まったりと生きる」という目標はあります。

このブログのタイトルでもある、「まったりと生きる」が人生の指針になります。

「お金持ちになりたい!」と思ったこともありますが、お金持ちになるには一生懸命働かないといけないんです。

ですから、「お金持ちになる」という考えは、合わないですね。

お金は生活に必要な分だけあれば良いし、一生懸命働きたいとも思わないので、やっぱり「まったりと生きる」が僕の目標です。

あまり深く考えずに、自分がどう生きたいかを一番に考えることが大切です。

こうしないといけないとか、ああした方がいいという考えは無視して自分がどう生きたいかだけを考えてもらいたいです。

世の中には、いろいろとつらいこと、やりたくないことが溢れているようですが、それは本当にやらなければいけないのでしょうか?

前に他の記事で、好きなことをして生きていくのは一粒の人だけと書きましたが、どうにか自分も好きなことをして生きていくことはできないものかと考えています。

好きなことというのは今は特にないのですが、特別何もしなくても生きていけるようになれたら良いな~って思います。

何もしないで生きていく方法は今のところ思い浮かばないのですが、「まったりと生きる」ことができれば良いな~って感じです。

生きる意味は自分で見つけるものだし、それを指針にして生きるべきです。

そっちの方が絶対に良いというのが僕の考え。

生きるなら自分の望むように生きた方が良いです。

たとえ、今の状況で出来ていなくても、目指すべきです。

だって、そっちの方が10000000倍良いですから。

自分の人生を自分が望むように生きるってとても素晴らしいです。

そういう人を見ると、いいな~って最近よく思うようになりました。

僕は「まったりと生きる」を目標にこれからも生きていこうと思います。





【最新】WiMAXでおすすめするお得なプロバイダベスト3を紹介【比較】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする