自由に生きるためにプライドは捨てるべき


プライドってどういう意味なんだろうって思い、調べてみたら、「誇り」「自尊心」って書いてありました。

えっ!?そうなの!?って思いましたけど、僕が思う「プライド」ってあると邪魔なものって感じです。

なければもっと自由にできるのにって思うもの。

それが「プライド」ってものじゃないでしょうか?

例えば、「バカにされたくない」「クソ野郎と思われたくない」っていうのがプライドってものだよね

だけど、それっていらなくない?

プライドがあってもだいたい良いことなんてないし、プライドのせいで思うように動けない。

ホリエモンの本で書いてあったけど、プライドがない方がうまくいくんだってよ。

プライドがない方がいろいろ気にしないでいけるよね。

ああでもないこうでもないって考えていても何も変わらないし、実際に相手と会ってみないとわからないことはたくさんある。

それなのに、相手にこう思われたらどうしようとか考えることって無意味じゃん。

あれこれ考えても何も変わらないし、無意味。

しかも、そもそもそこまで心配しなくてもよっぽどのことがなければ相手にバカにされることってないよね。

ああだこうだって考えているのはただの自意識過剰と高すぎるプライドが原因

それさえなければ、もっと自由に生きられる。

じゃあ、プライドってどうやってなくすのかっていうと、

「考えない」「気にしない」

この二つに限る。

あれこれ考えずに飛び込めばいいのだ。

あれこれと気にしなければいいのだ。

たったこれだけ。

たったこれだけだけど、以外と難しい。

だが、解決する方法はある。

考える暇をなくせばいい。

これだけ。

考える暇をなくせば、ああだこうだと考えないし、気にすることもない。

ようするに、暇だからダメなのです。

忙しくすればOK!!

忙しくなれば、ああだこうだって考えないし、気にしない。

暇だから問題が発生するのだ。

ああだこうだと騒いでいる人は暇だから騒いでいる。

どうでもいいことにこだわっているのは暇だから。

考える暇をなくすのだ!!

これですべてが解決する。

世の中の98%の問題は暇が原因と言っても過言ではないはずだ。

暇だからプライドが生まれる

プライドをなくすには暇をなくすに限る。

暇さえなければ、そもそもプライドなんてものはなくなるはず。

暇だから、ああだこうだと考えてしまってプライドが生まれてくるのだ。

暇がなければ問題は解決してしまう。

忙しくしよう!

プライドをなくすには忙しくして暇をなくすしかない!!




どうも、ゆうです。(@mattaritoikiru1) この記事では、お得なWiMAX、Wi-Fiのプロバイダを紹介しています...



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする