気楽に生きる方法


気軽に生きると言うことですが、何事でも「気楽にやること」が成功へつながるんじゃないかと僕は思っています。

みなさんにも少し思い出してもらいたいのですが、気張ってやるのと、気楽にやるのはどっちが良い結果を出していましたか?

たぶん、気楽にやった方が不思議と良い結果が出ていたと思うのですが、いかがでしょうか?

わかりやすく、例を出すと、努力してやるとかよりも楽しんでやる方がうまくいくことが多いように思えます。

気張ることや努力することってなんか、緊張したり、身体が硬くなったりして、うまくいかないことが多い気がします。

失敗してはいけない」とか「結果を出さなければいけない」など失敗を恐れたり、結果を焦るとどうしても本来の力が発揮できないと思うんですよね。

練習ではうまくやれるのに本番になるとうまくできないなどはやっぱり、失敗を恐れたり、結果を求めすぎたりするせいだと思います。

では、どうすれば気楽にやることができるようになるのでしょうか?

一番効果的な方法は「慣れる」ことだと思うんですが、これだと慣れるまで時間がかかりますし、途中で失敗したら、「やっぱり、無理なんだ!」となってしまうかもしれません。

なので、まず、覚えて欲しいことは「人は目の前の問題を大きく見てしまう」ことにあります。

なにか困難な問題に出会うと身構えてしまうものです。

本来であれば、その問題を乗り越える力をみなさんは持っているはずです。

例え、失敗したとしてもそこまで不利益を被ることはないはずです。

なので、その問題を解決する時は、常に成功することを考えて、「失敗したらどうしよう」とか「結果を出さないと」などということは考えずに「心配しなくてもうまくいく」と信じることが重要です。

失敗を恐れることが最大の失敗」ということを肝に銘じておいてください。

気楽に失敗を恐れずに行動すれば自然にうまくいくと僕は思います。

何事も気楽にやり、気楽に生きることができるようになれたら素晴らしい人生になると思っております。

まとめ

何事も気楽にやりましょう。

そうすれば自然と物事がうまくいきます。

「結果をだそう」と思いすぎるとあまり良い結果はでない。

緊張しちゃうから。





【最新】WiMAXでおすすめするお得なプロバイダベスト3を紹介【比較】



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする