無意識に周りの人に嫌な思いをさせていませんか?


何気ない言動が周りの人を嫌な思いにさせていることってよくあると僕は思うんですよね。

例えば、僕のお父さんはたまに、「疲れた~」とか言ったり、ため息をついたりします。

僕はこれのせいで少し嫌な気分になります。

働いているんだから仕方ないとも思いますが、それでも人がいるところで「疲れた」とか言ったり、「ため息」なんてついていいとは思いません。

こういう言動はなるべくしないようにした方がいいです。

周りにいる人を不愉快にさせます。

せめて、誰もいないところで1人でやってほしいです。

僕はもしかしたら、多くの人がこの無意識に周りの人を不愉快にさせる言動をしているんではないかと思っています。

何気ない一言が相手を怒らせたり、不機嫌にさせることは多いはずです。

だから、この記事を読んでいる方も自分の言葉に少し意識してみてほしいです。

意識してみると、少なからずあると思うんですよね。

「疲れた」とか「だるい」とかマイナスな言葉が!

ちなみに、僕はほとんどないと思います。

マイナスな言葉を言わないように意識していますから!!!

人の悪口とかもまったく言いません!!

マイナスな言葉や悪口を言うってなんか自分に悪影響があると思うんですよね。

これは「引き寄せの法則」などにも関係していると思います。

マイナスな言葉や悪口を言っていると、どんどん悪いものを引き寄せてしまうんじゃないかと僕は思う。

だから、僕はマイナスな言葉や悪口を言わない。

たとえ、マイナスな言葉や悪口を言っても、何も変わらないし、変えることもできません。

ただ自分や周りの人を不愉快にさせるだけなのです。

だから、やめよう!

マイナスな言葉や悪口を言うのはもうやめよう!

良いことないから!

これからは、プラスな言葉を使ったり、周りの人を褒めたりしよう!

そうすれば人生が少しずつ良くなっていくと思う!

自分の言葉に意識してプラスな言葉を言えば少しは良い方向に向かうと思うし、良い影響があると思うんですよね。

だから、ぜひ今日からプラスの言葉をガンガン使いましょう!

言葉が変わるだけでも人生は変わるはずです。

お礼の言葉や感謝の言葉、あいさつなどいろいろなプラスの言葉をどんどん使えば、自然にマイナスな言葉や悪口は減っていくと思います。

マイナスな言葉や悪口をやめて、プラスな言葉や褒め言葉、感謝の言葉を使うようにするとなんだか人生変わるような気がしてきませんか?

ぜひ、意識してやってみてください。

毎日の積み重ねがやがて大きくなって返ってきます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする